組合に加入し仕事と暮らしの向上を

組合員への支援を組合共済で

  • HOME »
  • 組合員への支援を組合共済で

組合員への支援を組合共済で

ユニオンの合同結成時から、青年部結集の柱になった、○○さんが、病に倒れたのをきっかけに、闘病支援カンパと骨髄バンクのドナー登録をしようという運動が、青年部を中心にとりくまれました。
そして、もし登録した組合員が臓器提供をおこなうことになったら、そのための休業に対して多少でも支援をしていこう、ということでこの共済ができました。

日ごろのご活躍、ご協力に深く感謝申し上げます。
調布支部の現書記長で元本部青年対策部長の○○君が骨髄繊維症という難病にかかっていることが、調布支部長と○○君のご両親から報告され、骨髄移植バンク登録の要請がありました。
骨髄繊維症は、白血球の造血機能を奪う恐れが高く、現時点でも輸血で補給しています。治療には骨髄移植が必要で、その準備を進めています。移植適合の可能性の高いのは兄弟姉妹の骨髄ですが、検査の結果、不適合となっています。

全国での骨髄バンク登録者は14万人余りでしかなく、その中で、○○君に適合の可能性が高い登録者は2名のみです。このお二人についても、本当に適合するかどうかはこれからの検査結果によるのと、移植時の健康状態、移植への同意など様々な障害が予想され、適合者が多いほど助かります。
しかし、○○君の骨髄に適合するかどうかは血液検査を行わないと判明しません。登録者が30万人を超えるとほぼ必要な骨髄が網羅できるともいわれています。

そこで建設ユニオンとしては、すでに○○君とともに、全国1,000人以上の移植待ちの患者さんを救うためにも、まず「骨髄移植バンク登録」の取り組みを展開し、一人でも多くの骨髄移植バンク登録者を募ることにし、現在本部・支部ですすめています。
また骨髄提供は無償で行うことになっており、休業など負担もかかります。仲間と家族が骨髄を提供した場合、少しでもその負担を和らげるために、一定の支援を行うためにカンパも募っていますので、合わせてご協力をお願いいたします。

1.骨髄移植バンク登録運動について

※骨髄移植バンク登録は少量の採血(10CC程度)ですみ、費用はかかりません。

◎対象者
年齢が20歳以上50歳までの健康な方。ドナー登録については家族の同意が必要です。
◎登録先
財骨髄移植推進財団 新宿区新宿2−13−12 新宿ISビル8F
フリーダイヤル:0120−445−445
TEL 03−3355−5041  FAX 03−3355−5090
登録受付(採血含む)は予約制で、各地にあり、土日休日受付の所もあります。

◇骨髄予約センター
東京都 TEL 03−5485−6031・03−3733−3312
神奈川県 TEL 045−871−9919・044−751−5113
千葉県 TEL 043−241−8333
埼玉県 TEL 0429−85−6933
茨城県 TEL 029−243−5121

◎登録者の確認
登録希望者の予約受付については、支部にご相談下さい。
その後の検査・登録の結果を支部にお知らせ下さい。

2.救援資金カンパについて…提供者の休業補償の一助に

◇使 途
組合員とその家族が骨髄提供をした場合の支援金とします。
公務員や一部企業にあるドナーの有給休暇に代わるものをめざします。

☆どうかこのHPを見た方も骨髄移植バンク登録にご協力を切にお願いします。

首都圏建設産業ユニオン
中央執行委員会 青年部

PAGETOP
Copyright © 建設ユニオン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.