組合に加入し仕事と暮らしの向上を

コロナのバナー

建設ユニオン書記局の在宅勤務・事務所開設制限のお知らせについて更新しました。(5月26日更新)

「これはいける!簡単!みんなでやろうよ!」
仲間のモデル現場で「キャリアリンク」の現場見学会を開催しました。

IMG_9607 IMG_9619

建設キャリアアップシステム(CCUS)でのAPI連携(外部システムとの機能連携)を使用したコムテックスの「キャリアリンク」の現場見学会を開催。そのモデル現場となっている酒井誠さん(全国青協議長・誠建築㈱代表取締役)の現場で10月7日に行われ、建設ユニオンの仲間が参加しました。
キャリアリンクは、現場に表示されている出勤・退勤それぞれの電話番号に架電することで、時間が記録されていくシステムとなっており、カードリーダー等の導入の難しい町場での普及が期待されています。合わせて、スマートフォンであれば、表示のQRコードを読み込み、自身の顔を撮影・登録すればGPS(位置情報)とも連携して出退勤が記録できるため、より真正性の高い登録情報となります。
システムの説明を行った清水次長(建設ユニオン)は、「CCUSの技能者登録は現在、約66万人で、来年後半には100万人も視野に入る。業界のスタンダードとして重要性が増してくる。CCUSを活用した施策や制度が一層進んでくることが想定される。厚労省におけるCCUSの施策でハローワーク利用者に対する周知も始まり、建設業の就職を希望する求職者に対しての登録済み建設事業主の求人票を提供し、応募を勧奨することも始まっている。担い手を確保するためにも優良業者であり、人を育てる事業所の証にもなる。町場は上からのかぶせがきかない、だからこそ仲間同士で声をかけあって広げ登録を推進していこう」と呼びかけました。
実際にシステムを利用した誠建築㈱の従業員からは、「顔認証は多少手間がかかったが、電話であればすぐできる。携帯・スマホも常に持ち歩いているため、大きな問題ない」と使用感についても高く評価してくれました。一方で「出勤・退勤の登録をし忘れることがあるため、意識付けが必要。慣れの問題もある」と述べられ、事業主・従業員の時間管理に対する意識付けが課題となっています。

【誠建築(株)代表取締役・酒井誠氏】
今回、キャリアリンクのモデル現場を行ってみて、「これはいける」と感じた。
建レコは、カードリーダーを読み込むため電源やスペースの確保が必要だが、キャリアリンクではそうした課題が解決されていて、町場での活用のしやすさは段違いだと感じた。一方で、自宅から電話をしても記録がつくため、その真正性の確保を優先する場合は顔認証を使用することになる。
副次的な話として、働き方改革における時間管理にも一定対応ができ、出勤簿として紙を出力・保存することもできる。管理の難しい町場でそうした手間が大きく削減されることは事業主としても非常にありがたい。
CCUSは私たち青年層のキャリア形成をサポートするためのものであり、最終的には技能者の処遇改善につなげていくシステムとなる。業界のスタンダードとするためにも私たち青年層が率先して登録し、適正な評価を受け、消費者に選ばれる工務店づくりを目指し、若い入職者を迎え入れていこう。

アスベスト関連2法改正説明会のお知らせ

石綿関連2法の改正は非常に広範囲であり、事業者のみならず消費者にも影響が出てくる改正です。
すでに改正法が施行されており、労基署からの案内も一部始まっています。
改正法の公表が令和2年7月からで同年10月から皆さんへの周知が不十分なまま法の施行が始まっています。
改正法への対応が今後重要となるため、今回2会場で開催します。
10月はWEB併用でZOOM視聴も可としています。
但し、支部事務所の都合等により、支部での視聴が出来ない場合もありますので、申し込みの際にお問い合わせ下さい。
※「すくすく」10月号に申込書を同封しています。

■第1回
(日時) 10月14日(木)13時30分~16時30分
(会場) 建設ユニオン本部・4階会議室 または支部事務所
(内容①)石綿障害予防規則改正について/講師 東京都労働局 労働基準部健康課
(内容②)大気汚染防止法改正について/講師 東京都環境局 大気保全課
(申込) 定員40人、参加は無料、10月8日までに申し込みを

■第2回
(日時) 11月15日(木)13時30分~16時30分
(会場) 国分寺労政会館・第5会議室
(内容①)石綿障害予防規則改正について/講師 東京都労働局 労働基準部健康課
(内容②)大気汚染防止法改正について/講師 東京都環境局 大気保全課
(申込) 定員40人、参加は無料、11月8日までに申し込みを

特別教育講習開催のお知らせ

この秋、下記の特別教育を本部・支部で開催します。
労働安全衛生法では、一定の危険有害な業務に就く場合に、特別教育の実施を義務付けている業務があります。建設業の業務は、仕事の中に危険な業務や有害な業務がありますので、特別教育の受講が特に必要です。
.丸のこ等取扱作業従事者教育
2.自由研削砥石の取替え業務特別教育
3.職長安全衛生責任者教育
4.労安法に基づく特別教育
■申 込 受講日1週間前までに、受講料を添えて各支部事務所で申込して下さい。
■定 員 会場の規模によって定員が違いますので、早めの申込をお願いします。
■修了証 修了証の発行に必要なため、縦4cm×横3cmの写真を申込時または受講日にお持ちください。

1_丸のこ等取扱作業従事者教育のサムネイル2_自由研削砥石の取替え業務特別教育のサムネイル 3_職長安全衛生責任者教育のサムネイル

4_特別教育開催のサムネイル

 

第16回 経営セミナーの開催のご案内

第16回経営セミナーのサムネイル

10月29日(金)13時30分から建設ユニオン本部4階会議室で、第16回経営セミナーを開催します。

第1部「地域工務店の戦略」(仮称)
~地域工務店の経営戦略における全国の成功事例やポイントについて~
自社の強みの最大化と差別化、エリア設定と地域内シェアの高め方等です。
講師は、リフォーム産業新聞 取締役 企画開発部部長 の福田善紀氏です。

第2部「新たなプロの育て方と未来の建設業界構築に向けて」(仮称)
講師は、(有)原田左官工業所 代表取締役 の原田宗亮氏です。

毎回セミナー参加者からは、「大変勉強になった。」等の感想が寄せられております。
今回のセミナーは各支部をサテライト会場に設置し開催します。ぜひご参加ください。

大規模接種会場で建設業従事者に接種ができます

都が設置している3か所の大規模接種会場でのワクチン接種について、建設業に従事する方にも接種していただけるようになりました。

対象者:次のすべてに該当する方
(1)18歳以上(接種日時点)で、自治体から送付された接種券をお持ちの方
(2)都内で建設業に従事する方 又は 都内に在住し都外で建設業に従事する方

対象会場
(1)東京都乃木坂ワクチン接種会場
(2)都庁北展望室ワクチン接種センター
(3)都庁南展望室ワクチン接種センター
(4)東京都立川北ワクチン接種センター

予約方法及び詳細
インターネットで下記URLから『東京都新型コロナウイルスワクチン大規模接種予約システム』にアクセスしてください。
https://tokyovaccine.pa-cv19-reserv.jp/ew773490

(問合せ先)
東京都ワクチン接種会場コールセンター
電話 0570-034-899

全書記局研修に伴う事務所閉所について

9月16日(木)は全書記局研修開催のため、
全事務所を閉所させていただきます。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

CCUSはじめの一歩「ガイドブック・登録編」完成

CCUS_S建設ユニオンでは、CCUSの登録数が、6月30日現在、事業者登録531件、技能者登録1132件、合計1663件、登録率12.6%になりました。
今年度組織全体で10%の目標登録率を達成、11月末までに15%の達成を目指し、奮闘しています。建設ユニオン独自のCCUSモデル現場での試験運用も10件を超え、就労履歴の蓄積も順調に進んでいるところです。
これからいよいよ能力評価がはじまり、技能者一人ひとりのレベルに見合う賃金の目安が示されていく中で、多くの仲間に周知し登録推進をすることで、働く仲間の処遇改善や全建総連全体で取組む要求、要望運動につなげて行きます。
まずは、CCUSの登録の推進です。CCUSの登録が簡単にできる、「CCUSガイドブック・登録編」認定登録機関用を作成しました。 登録の手順、添付書類のチェックリスト、証明書類の見本、申請書の記入例、登録完了後にやっておくこと等や、能力評価制度の資料をつけたものを製本化しました。まだ、登録が済んでいない事業者、技能者は、必見です。
このガイドブックは実際に現場稼働が始まったときに、スムーズにチェックがかけられるよう、モデル現場の知見をいかした内容になっていますので、是非、ご活用下さい。お問い合わせは、所属支部までお願いします。
なお、組合で健康保険、労災保険など手続きをされている方は、手続きが大幅に軽減されます。組合で登録する場合は、早くて安心、そして技能者の初回登録申請料が無料です。
CCUS対応の現場稼働が今後増えていきます。現場入場の際には、CCUSカードが必要になりますので、早めにカード取得しましょう。未登録の仲間がいましたら「CCUS登録は建設ユニオンで!」のPRをし、未加入者情報につなげて、秋の拡大月間で成果を出していきましょう。
【CCUS対策室清水】

働き方改革関連書類

働き方改革関連書類はコチラ
閲覧するにはパスワードが必要です。
パスワードは、所属支部へお問い合わせ下さい。

首都圏建設産業ユニオン(建設ユニオン)は、首都圏に広がる建設労働者・職人の組合です

 60年以上の歴史と伝統を持ち、現在1万3千人の仲間たちが加入しています。
 親方から職人まで、建築に関係するあらゆる職種の仲間が集まる建設ユニオンは、大企業の進出から職場と仕事を守る仕事確保、生命と健康を守る建設国保、労働保険(労災保険・雇用保険)の取り扱い、税金相談また安定した生活が保証できるための賃金運動など、建設労働者の多種多様な要望や悩みを解決し、生活と 暮らしを守り、発展させていく活動に力を注ぐ組合です。
 ひとりの力ではどうにもならないこの厳しい時代、建設ユニオンに多くの仲間が集まりみんなの力で明日を切り開いていきましょう。

建設ユニオンの各種パンフレットはこちらからどうぞ

Blog一覧

第15回経営セミナー開催(2021年5月27日)は延期となりました

政府の緊急事態宣言延長のため、開催を延期します。 日程等を再調整の上、提案いたします。 建設キャリアアップシス …

20210527_seminar_vol15のサムネイル

若手経営者育成塾 第2期生 募集のお知らせ

経営を基礎から学び、事業に活かしていける講座を開催します。 事業主として経営をすること、経営者になるということ …

第2期_若手経営者育成塾_webのサムネイル

仲間の現場が紹介されました

9月3日付「産経子どもニュース」の職業インタビューで釘田一郎さん(東多摩支部)が紹介されました。 釘田さんの現 …

「塗装職人」釘田塗装のサムネイル

CCUS現場運用手順学ぶ 第13回経営セミナー

8月5日、本部4階会議室において、「第13回経営セミナー」を開催しました。参加者は10者(34人)でした。菅原 …

新型コロナウィルス感染症に関連した支援のサムネイル

組合費・保険料の試算はこちら

組合費・保険料の試算はこちら

リフォームセンターはこちら

建設ユニオン住宅リフォームセンター

要パスワード

要パスワード

訓練校

訓練校

第40回住宅デー

第40回住宅デー

各種情報/ダウンロード等

各種情報/ダウンロード等

facebook 建設ユニオン いいね!

facebook 建設ユニオン いいね!

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 建設ユニオン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.