第33回全国青年技能競技大会開催中

9月19日から21日にかけて、名古屋で第33回全国青年技能競技大会が開催されています。今回の大会は、過去3番目に多い80人が参加しました。選手の皆さんには、今までの練習の結果をこの大会にぶつけて欲しいです。建設ユニオンからは、予選でもある7月23日におこなわれた東京都連大会で3位に入賞した、城北支部の菅原将太さんが腕を競います。2度目の全国大会へのチャレンジ、頑張ってください。21日11時、そろそろ結果が発表される時間です。

競技大会競技前の準備段階、ゼッケンは7番。整理整頓が大切。

競技大会2役員として参加している酒井さんも見守る。

競技大会3     皆からもらった、応援コメントの入った横断幕が会場に飾られています。

競技大会4最終段階の組み立てにはいりました。隣の8番は、もう組み立てが始まっている(笑)。

競技大会5 見事、「奨励賞」を獲得!入選はできませんでしたが、頑張りました!この半年間、本当にお疲れさまでした。

競技大会6

参加者全員で記念撮影。一番左に奨励賞の菅原さん。ちなみに、金賞は、東京土建の氏平さんが、遂に獲得。頑張ったみなさんに拍手です。

競技大会7(右から、小島一雄さん(講師団)、菅原ユニオン・都連委員長、菅原将太さん、山田技術対策部長、山崎書記)

現地に応援に行っていた、ユニオン本部山田技術対策部長よりコメントが入りました。

「午前中、全国青年競技大会の結果発表がありました。ユニオンの菅原君見事、奨励賞の獲得をしました。今年の礎をすべて捧げたこの大会、賞がとれたこと、すごく誇りに思います。本人いわく、まだまだいける来年更なる上を目指す言葉をいただきました。上位にいくほど運もありほとんど僅差で結果が決まるなか良く頑張ったと思います。身近で声を掛けれる方、是非とも一言応援の程よろしくお願いいたします。また私もいろんな意味で良い経験をさせていただきました。ありがとうございました」。