秋の拡大月間 302人拡大で、13,181人到達

秋の拡大月間と年間の加入脱退 年間拡大率 現組織数

支部名 期 首組織数 秋の月間 9・10・11月 年間(12月~11月) 現組
織数
加入 脱退 増減 拡大率% 加入 脱退 増減 拡大率%
城 北 686 14 9 5 2.04 77 49 28 11.22 718
城 南 971 23 13 10 2.37 90 97 -7 9.27 964
世田谷 909 23 15 8 2.53 81 68 13 8.91 920
杉 並 901 14 17 -3 1.55 56 95 -39 6.22 858
練 馬 1,423 18 24 -6 1.26 111 121 -10 7.80 1,411
東多摩 687 14 9 5 2.04 46 45 1 6.70 692
多摩北 873 18 20 -2 2.06 75 67 8 8.59 881
多摩中央 830 36 20 16 4.34 104 73 31 12.53 863
多 摩 1,229 24 16 8 1.95 90 99 -9 7.32 1,213
川 崎 609 13 12 1 2.13 48 65 -17 7.88 592
横 浜 751 14 18 -4 1.86 60 82 -22 7.99 735
千 葉 1,425 49 15 34 3.44 181 125 56 12.70 1,476
茨 城 665 22 9 13 3.31 83 68 15 12.48 680
埼 玉 1,166 20 22 -2 1.72 93 90 3 7.98 1,178
本 部 13,125 302 219 83 2.33 1,200 1,144 56 9.14 13,181

地区分会回りで強化 数は千葉、率は多摩中央

11月26日締めで、11月拡大120人、脱退75人で純増45人となり、月間拡大・年間拡大が確定しました。

秋の拡大月間は、加入302人(昨年283人)、脱退219人(同220人)、純増83人(同63人)となりました。22日中執後に13人の拡大上乗せがありました。秋の月間300人超えは2年ぶり、役員が地区分会を回り運動の基盤を強化しました。

年間拡大では、拡大数1、200人(昨年1545人)・年間拡大率9.14%(12.03%)と、目標10%に届きませんでしたが、6年連続年間純増と、記録を更新しました。脱退数が1、114人と昨年(1、268人)を下回り、脱退を抑えてきました。組織数は年度途中で上方修正した新目標13、170人を超え、13、181人に到達しました。

月間拡大数部門は、 千葉支部が49人拡大で第1位、2位は多摩中央支部の36人、準重点支部の多摩支部が24人で3位に入りました。同じ城南支部も1人差で4位です。月間拡大率部門 多摩中央支部が2位を大きく引き離し唯一の4%台でトップ、千葉支部がスパートで茨城支部をかわし2位。3位茨城支部まで3%台とハイレベル。

年間拡大純増数部門 千葉支部が飛び出し56人で1位。2位は終盤ダッシュの多摩中央支部が31人、3位城北、4位茨城支部と常磐ラインが純増をけん引しました。年間拡大純増率部門 城北支部が第3期の貯金で逃げ切り1位、千葉が終盤猛追して2位。秋の多摩中央支部が3位に入りました。4位茨城支部までハイレベルです。

①   月間拡大数 ②   月間拡大率
支部名 人数 支部名
千 葉 49 多摩中央 4.34
多摩中央 36 千 葉 3.44
多 摩 24 茨 城 3.31
城 南 23 世田谷 2.53
世田谷 23 城 南 2.37
茨 城 22 川 崎 2.13
埼 玉 20 多摩北 2.06
練 馬 18 城 北 2.04
多摩北 18 東多摩 2.03
城 北 14 多 摩 1.95
杉 並 14 横 浜 1.86
東多摩 14 埼 玉 1.72
横 浜 14 杉 並 1.55
川 崎 13 練 馬 1.26
合 計 302 全 体 2.30
秋の月間重点支部 秋の月間準重点支部

新加入者は宝の山

この一年で1、200人の新しい仲間が組合に入りました。新加入者は平均年齢が若く、組合活動候補者の「宝の山」です。新加入者歓迎会を開催したり、忘年会や新年会を新加入者歓迎会とし、新加入者の参加を進め、組合に早くなじめるようにしましょう。

事業所へは、役員・書記局が出向き、事業所での新加入説明会、資料提供など、事業所の定着、組合サポートを強めましょう。