創意工夫で地域住民に職人を宣伝

第40回「住宅デー」  9支部42会場で開催

201707jutakuday

▲毎年支部で開催している多摩北住宅デー

6月4日(日)の統一開催日を中心に、9支部42会場において「住宅デー」がおこなわれました。

40年前、全建総連が提唱し、全国で統一開催がおこなわれて今年で40回を迎える住宅デー、組合員各自の「お得意先回り」とイベント形の「住宅相談会」「包丁研ぎや技能を生かした住民サービス」にとりくみで、住民と接する機会をつくり地域の仕事を掘り起す運動として、組合の年中行事として定着し、ユニオンの活動の中でも、最も多くの組合員が参加している活動です。

今年も各会場では創意工夫をして開催しました。

秋にも、地域イベントとタイアップした開催などもあり、これまでも住宅相談により、仕事につながった事例もたくさんあります。

多くの地区や分会での取組みが期待されます。